Humming Life

humming727.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 15日

おにゅートミカ 4台

お台場で買ったトミカ4台。

トヨタヴィッツ・ミニーマウス(ラブバージョン)
私がひとめぼれしてしまった一台(苦笑) 
ピンクで可愛くて、タクの大好きなミニーちゃん入りの上、車種が私がもし免許を取ったら乗りたいと思っているヴィッツなので・・・。
c0059558_23283916.jpg


Honda ビート・グーフィー
「グーフィー こわい~~」といつも言っているタクが選んだもの。実はグーフィー大好き?(笑)
c0059558_23284578.jpg


お台場MEGA WEB 5周年記念限定 トヨタスプリンター・トレノ
正直見た目的には惹かれるものはなかったけど、とりあえず限定なので・・・(苦笑)
でもうちにあるメガショールームで遊ぶには、こういうノーマルな車が一番適しているので良しとします(笑)
c0059558_23285315.jpg


日野 ブルドーザー運搬車
これはいつの間にかタクがパパにおねだりして買ってもらったもの。
タクは基本的にこういう工事車両、それからトラック、救急車両などが好きらしい。
c0059558_23285817.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-15 22:24 | お気に入り
2006年 02月 15日

お台場トヨタ MEGA WEB &城南島

今日はパパが休みでお天気もよく暖かかったので、少し遠出することに。
どこへ行こうか迷っていたら、パパがお台場お台場のMEGA WEBに行きたいと言うので、
タクも楽しめそうだし行ってみることにしました。
着くとパパは早速今欲しくて欲しくてたまらない新型エスティマの展示車へ乗り込みました。
運転席でハンドルを握ったまましばし妄想(苦笑)
私は後ろの座席へ。後ろの座席はスーパーリラックスモードといって、まるで飛行機のファーストクラス(乗ったことないけど)の座席のように足置きみたいなものも出てくるんです。
ゆったりとくつろげるこのシートはパパがとっても気に入ってるのだけど、
もしこれ買ったとしてもパパがこのシートに座ることは滅多にないかと。。。だってアナタ常に運転手だもの(爆)
まぁいつか買えるといいね(苦笑)
その後パパとタクはe-comライドに試乗。e-comとは、電気で走る小型EVコミューター。
ショールーム内のいくつかのコースからパパたちは7分で一周するコースを選択。
タクは助手席にチャイルドシートを装着してもらい乗車。パパは運転席に。
運転席といっても自動で走るので運転操作は不要。
後からパパに聞いた話では、ハンドルを握っていないパパに不安をおぼえたのか、
タクがしきりと、「パパ!うんてんする~!!」と言っていたそうです(笑)
それでも楽しかったようで、降りるときは「もっかい(もう一回) のるーー!」とわめいてました。
その後はヒストリーガレージへ。
ここには1950~70年代の世界の懐かしい車がたくさん展示されていて大人から子供まで楽しめます。
タクよりも明らかに私のほうがワクワクしてたけど(^^;
場内のショップではMEGA WEB限定のものも含め数台のトミカを買ってしまいました(汗)
そしてその後車に戻り、そこから15分ほどのところにある城南島へ。
ここは羽田空港の滑走路が近くに見え、とくに着陸前の飛行機が間近に見れるスポット。
飛行機好きにはたまらないスポットです☆
実が私が大の飛行機好き。駐車場で車を降りた瞬間、まさに頭上をまるで手を伸ばせばつかめそうに思うほどすれすれに飛ぶ飛行機を見て大興奮の私。
タクも一緒に「うぉ~~~~~!!かっこいい~~~~!」と大興奮。
そんなタクと私の様子を見て、飛行機にさほど興味のないパパは半分呆れ顔(苦笑)
でもここへ連れてきてくれたのはパパ。タクや私がこんなことで大喜びすることをパパはよく知っています(笑)
今日はかっこいい車や飛行機がたくさん見れて大満足のタク(私も)でした☆
ただ、こんなフォトジェニックな場所に来た日に限って、デジ一眼の本体だけ持って
家に充電中のバッテリーを忘れてしまった私(ドジ)。
なので今日の画像は全て携帯カメラのものです~。

c0059558_12531741.jpg
c0059558_12532683.jpg
c0059558_12533221.jpg
c0059558_12533891.jpg
c0059558_12534486.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-15 20:14 | おでかけ
2006年 02月 14日

一日中外遊び

今日はとても暖かかく風もないので、マンションの仲良しお友達3組と自転車で5分ほどのところにある大きな公園に遊びに行きました♪
ここの公園の存在は私は実家にいた頃から知っていたけど、前はよく通るものの中に入ったことはありませんでした。なので今日初めてなのですが、すべり台も何種類もあったり、道路側からは見えない奥のほうにも大型の遊具があってビックリしました。
私は先日のタクのケガのこともあって多少神経質になっていたのか、最初はタクにべったりくっついてました。どこかへ登ろうとするたびにヒヤヒヤ(苦笑) 少ししたらけっこう放置してましたけど(やっぱり・・・爆)
タクは久々の外遊なので楽しくて、もちろんケガの事なんか気にすることもなく大胆に動き回っていました。
何度も何度も嬉しそうな顔をして飛び跳ねながら「たのしいね!たのしいね!」と連発。
お友達のショウ君ママが、「こんなにハイテンションなタクくん初めて見るかも~!」と驚いていたほど。それくらい誰が見てもほんとに楽しそうでした。
10時半から遊び始めてあっという間にお昼。
その頃は子供達も親たちも服は泥んこ。お砂遊びはもちろん、長距離のローラーすべり台に親たちも付き合っていたので。
公園内の水道で手を洗って、暖かいのでせっかくだからこのまま公園でお昼を食べようかということになり、すぐ近くのコンビニへ買出し。タクは自分でおにぎりを選んでました。
公園へ戻って皆でランチタイム。今日みたいな日は外で食べるのがとっても気持ちよかったです。食べ終わった子から(というか早く遊びたくてほとんど食べない子も)どんどん遊びに行って、タクも早く遊びに行きたいのか体は前のめりな感じのヘンな座り方でいながら、しっかり私の分にまで手をだして食べていました(笑)
結局その後も子供達は遊び続け、3時近くまで公園にいました。
そうそう、ここの公園、親と子供が一緒に入れるトイレもあって、子供用の小さな便器もあるので頻繁にトイレ~と言うタクも連れて行きやすくてラクです。
遊具もいっぱいあるし、一日いても飽きない公園。こんないい公園が近くにあるのに、もっと早くから連れてくればよかったな~。
でも今日でタクもすっかりこの公園が気に入ったようなので、これからは頻繁に行くことになりそうです。
今日はこれだけ遊んだのに、まだ遊び足りない子供達はマンションに戻ってもまだ遊ぶ気マンマン。
それじゃあということで、とりあえず皆汚れた服を着替えにいったんおうちへ戻って再度エントランスに集合。たまたま買い物から帰ってきたもう一組のお友達親子も合流してエントランス前の広場?で今度は三輪車などで遊びました。
今日はこうして一日中外遊びしてました。すごく久々な気がします。
タクもとっても楽しそうで良かったです。
家に戻っても「きょうは~、ショウ君と、ヤマちゃんと、ハル君と、み~んなであそんでたのしかったね!」と超ご機嫌でした♪
c0059558_154719.jpg
c0059558_155342.jpg
c0059558_155831.jpg
c0059558_163100.jpg
c0059558_1684.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-14 15:24 | 育児
2006年 02月 13日

突然の来客

病院から帰宅して、今日一緒に病院に付き添ってくれた私の母とお茶していたら、
ピンポーン♪と誰か来た様子。エントランスの来客を映すカメラにうつっていたのはなんとLOVE!
どうしたんだろう?急に・・・と思ったら、タクのお見舞いに来てくれたそう。
LOVEとは頻繁に会っているので、まるでご近所さんのように思われている方もいると思いますが、全然ご近所さんじゃないんですよ。うちからは電車で約30分+徒歩15分くらいの距離のところに住んでいるんです。
すごく遠いわけでもないけど、すごく近いわけでもない。
でもわざわざ、ほんとにわざわざ、心配して様子を見に来てくれたんです。
どちらかと言うとLOVEは、ケガをしたタクよりも今回のことでひどく落ち込んでいた私のほうが心配だったらしいのです(^^;
LOVEも1歳前の裕也くんが入院した時に同じような気持ちになったそうで、、、
タクが怪我をしてからこれまでに励ましのメールを何度もくれていたLOVE。
それだけでも私は十分救われた気がしてありがたいな~って思ってたのに、わざわざ来てくれるなんて。。。
しかも一度来た時はまだ私たちが留守で、近くのアウトレットモールでヒマつぶしてたそう。
来てるって知ってたら寄り道しないで帰ってきたのに~。悪いことしちゃった。
そしてお見舞いに・・・とタクが好きなイチゴと、治療頑張ったご褒美にとタクが欲しがっていたペンギン運搬車のトミカをプレゼントしてくれたんです。
それだけでなくなんと私にまで、これで癒されてねと、LUSHのバスボムのセットを・・・(T▽T)
なんて言ったらいいんでしょう。ありがとうを何度言っても足りない気がします。
来てくれるだけでも胸が熱~くなるほど嬉しいのに。
タクも裕也くんと思いがけず会えてとっても嬉しそうでした。
せっかく来てくれたのになんのお構いもできなくてゴメンね(汗)
でもおかげで私もすっかり元気になりました♪持つべきものは友ですね。しみじみ感じます。
ほんとに、ほんとにどうもありがとう。すっごく嬉しかったよ☆>LOVE
c0059558_1283590.jpg
c0059558_1284574.jpg
c0059558_128501.jpg
c0059558_1285619.jpg
c0059558_129142.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-13 23:46 | その他
2006年 02月 13日

再診

今日はタクの再診のため、病院へ行ってきました。
今朝、病院に行くことをタクに告げると、タクが「何に乗っていく?」と言うので、
「電車とバスに乗っていくよ~」と言うと、なんと怒りながら「救急車乗ってく!!」だって。
勘弁してくださいな~。ママはもう二度とゴメンです。。。(苦笑)
縫ったところの抜糸をてっきり今日するのかと思っていたら、傷口の様子を見るだけでした。
大きな病院なので待ち時間がとにかく長くて。。。
その間何度もタクに「ちっち!トイレ!」と言われ、大変でした(^^;
傷口の様子はきれいだそうで、先生いわく、「うん、いい感じだね」とのことで、
今週木曜日に抜糸だそうです。
歯のほうはまだマウスピースをつけたまましばらく様子を見るそう。
担当の先生はとても子供に慣れている感じで、扱いがとても上手。
診察台に座らせていきなり口を開けさせるなんてことはせず、
まず膝と膝をつき合わせて、タクとお話をします。内容はたわいもないこと。
「タクくん、今日朝何食べた~?先生はパン3枚も食べてきたんだよ。食べすぎだね~(笑)」とか
「タクくん、今日先生んとこまで何に乗ってきたの?バスかな~?電車かな~?」とか。
でもそうしているうちに最初はモジモジしていたタクがおしゃべりするようになってくるんです。
それが慣れてきたサイン。そうすると先生はようやく「じゃあ先生にちょっとお口あ~んして見せて~」と言います。おかげで今日もスムーズに診察終了。
いい先生にあたって良かったです。
帰るときにはタクは自分から先生に「ありがとっ♪またね~、バイバ~イ!」と挨拶してました。
受付に戻って会計を済ませたら、診察代がたったの140円(笑)
ハッキリ言ってここまでの電車代・バス代(往復)のほうがその7~8倍もかかってます(--;
でも次回はどうやらパパに車で連れて行ってもらえそうです。
写真で見ると分かるかと思いますが、日に日に傷口が目立たなくなってきています。
そして食事も今日はさらにいろんなものを食べれるようになりました。
ケガをした日からまだ4日しか経っていないのに、驚きの回復力です。
c0059558_0414398.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-13 21:27 | 育児
2006年 02月 12日

皆さんお見舞いメッセージありがとう

↓の皆さんのコメントにレスをしようと思ったのですが、
タクの今の状態も含めて、申し訳ないのですが、こちらでまとめてレスさせていただきますねm(_ _)m

まず皆さん、あたたかいお見舞いメッセージどうもありがとうございます。
皆さんのメッセージを読んで、涙があふれてきました。
どんなに救われた気持ちになったか。。。

おかげさまでタクはだいぶ元気になりました。
正直、私の落ち込みのほうがひどかったくらい(苦笑)
木曜日にケガをしたタク。その日は当然のことながら治療のあとはなにも口にできず
麻酔が切れた後はとても痛がっていましたが、お医者さんが言っていた通り、子供の回復力って早いです。金曜日にはストローを使って飲み物を飲めるようになり、前日にはほとんどおしゃべりもできなかったためか、よくおしゃべりもするようになりました。
傷口や歯はまだもちろん痛かったようですが、神経がそこへ集中せず遊びに夢中になれるあたり、子供ってすごいな~と思います。
土曜日にはご飯粒も普通の硬さで食べれるようになり、今日はよっぽど硬いものでなければ普段と変わらない食事ができるまでに回復しました。

自分がどうやってこんなケガをしたかをちゃんと理解はしているようで、
「テーブルでゴチンッした。 いたかったねぇ~。」
「ママと、タクと、救急車のったね~。」
などと、その時のことを冗談ぽく(苦笑)話したりもしています。

明日また病院に行ってきます。
右上前歯についてはどうなるかまだわかりませんが、起きてしまったこと。
どちらの結果になっても受け入れる覚悟がようやくできました。
タクと一緒に治療、頑張って受けてきます!


>むら
ありがとうね。ほんとに、子供が痛い思いをするのを見ているのってすごく辛いね。
どれだけ代わってやりたいと思ったか。でも先生も言ってたとおり、子供の治癒力は驚異的!
私だったらまだきっと食べものなんてまともに食べれないと思う。
回復にむかって頑張っているタクを見ていたら、クヨクヨしていられないわって思うよ。

>ぴの
ありがとう。そうなの、命に関わらなかったことや、ケガをした場所が口元だったことを考えればまだよかったのよね。これが口元ではなく目だったら・・・とか想像しただけでもゾッとしちゃうもの。ずっとずっと子供を見張っているわけにはいかないけど、しばらくはちょっとしたことでもヒヤヒヤしてしまうかも。しかたないね、しばらくは。

>じゅん
僅かな自分の時間にコメントしてくれてありがとうね。
そうだね、今回のことでタクも少しは気をつけるようになるだろうし、
私もいろいろと考えさせられたよ。
ありさちゃんのように、幼稚園に行くようになったら親の目が届かない時間が増えるわけだし、
自分で危険を理解することを身につけて欲しいよね。
お姉さんも大変だったね。けが人が出なかったのは不幸中の幸いだけど、
お姉さんが落ち込んでしまう気持ちとてもよくわかるわ。
私も今回のことではひどく落ち込んだけど、やっと同じ失敗を繰り返さないようにするためにどうしたらいいかってことを考えられるようになったわ。

>LOVE
ここにもコメント、そしてメールでも何度もお見舞いメッセージほんとにありがとう。
すごく励まされたよ。ケガをした当日はとにかくタクが可哀想で、私は自分を責めてばかりだったんだけど、それだけじゃなんの進歩もないのよね。
タクにももうこんなことにならないようにちゃんと言い聞かせなくちゃ。
もちろん体張ってこんな痛い思いをしたのだから、本人も少しはなにかを学んだと思うけど。
それでもまだ所詮2歳児。親の責任は重大。そのへんをこれからはもっと自覚しなくちゃって改めて思ったわ。

>トロさん
ありがとうねっ。ああいうとき一人っていうのはほんとに心細くてどうしようもないね。
でも、パパがいない→車で行けない→救急車呼ぶしかない→救急なのですぐに診てもらえたってことで、結果的には良かったのかも。
これがもしパパがいて車で近所の歯医者さんとかに行ってたら、たぶんその場ですでに歯は抜かれてただろうしね。
結局は抜くことになるかもしれないけど、ダメもとでも一応固定してみることで、
その間にショックは多少和らぐと思うし、覚悟もできると思うの。
唇のほうは先生の縫い方が上手だったのか、大きく腫れることもほとんどなく、傷口も大分ふさがっている様子。
なによりタクの精神面の回復力にはビックリ。私がクヨクヨしてはいられないっ☆

>かざる
ありがとうね。やっと私も元気を取り戻しつつあります。
タクのほうがよっぽど元気なのよね(^^;
痛いことは痛いはずだけど、先生が言ってたの。子供は痛みがあってもその状況に慣れるのが大人よりもずっと早いんだって。
なので、タクがこんなに元気になってるのに痛い思いをしていない私が落ち込んでばかりもいられないってようやく気づいたところよ☆

>ひでこ
心配してくれてありがとう。
歯はダメになる可能性が高いけど、それでもまだ数年後には永久歯が生えてくるんだからっていう前向きな考え方がやっとできるようになったよ。
タクはそんな私よりずっとずっと元気です♪
c0059558_0524659.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-12 22:52 | 育児
2006年 02月 10日

大怪我

タクが大怪我をしてしまいました。
それは昨日のお昼前のこと。
トイレでチッチできたことをいつものように喜んでいたタク。
私はその瞬間を見てはいませんでした。たまたま背中をむけていて。
でも音は聞こえました。“ゴンッ!”という鈍い音の直後、「ギャー!」というタクの泣き声。
その泣き声を聞いた瞬間私はタクのほうに振り向きながら、これはただ事ではないとハッキリ感じていました。
タクは背の低いリビングテーブルの脇でうつぶせに倒れていました。
慌てて抱き上げると、口から大量の出血。
見ると上の前歯がかろうじてくっついてはいるものの、奥に向かって曲がっていて、
下唇には深くパックリ割れた傷。
タクを抱きながらもうどうしていいか分からなくて頭が混乱する私。
口の中からの出血がすごいので、血を飲んでしまったら困ると思い、
急いで上体を起こしてからカーゼタオルで歯をこれ以上動かさないようにしながら
血を吸い取るようにして口元に当てていました。
タクはずっと泣いていて口は開けっ放しだったのでやりにくくはありませんでした。
次に119番。いったいどこへ連れて行ったらいいのか分からない(考えられない)し、
パパがいないので車は無理、自転車でこの状態のタクを病院までなんてそれも無理。
電話で最初何を言ったのか覚えていないくらいそのときの私はかなり動揺していました。
激しく泣き続けるタクを抱きながら電話をしていたので、電話の向こうから、
「聞こえないのでお子さんを電話口から離して下さい!」と言われて少し我に返って、
それからのことは覚えています。
救急車の今の居場所を教えてくれて、そこからすぐに向かうとのことでした。
電話を切った後、切れている下唇からの出血が少しだけおさまってきたので、
とりあえず絆創膏を貼って・・・。もうそんな処置でいいのかどうかなんてわかんなくて、
ただただその場その場で最初に思いつくことしかできませんでした。
そして財布をいつも入れているリュックに保険証を入れて、タオルを何枚か持って、携帯、タクの上着他、思いつく最小限のものだけを準備して救急車を待ちました。
準備が終わったと同時に遠くから救急車のサイレンが聞こえてきました。
この時私は少し落ち着きを取り戻していました。
焦っちゃダメ、焦っちゃダメ、と自分に言い聞かせながら、持ち物の確認をしていたくらいですから。それまで一人であたふたしていたので、サイレンの音を聴いた瞬間にきっと、もうこれで一人じゃないんだというどこか安心感みたいなものを感じていたのだと思います。
その間ひたすら泣き続けていたタクを、「だいじょうぶだよ、ママがいるからね。お医者さんにいこうね。」と励ましていました。
サイレンの音が近づいてきたのでマンションの下に降りたころちょうど救急車が到着。
少しの間救急車の中で隊員さんに怪我の状態などを聞かれた後向かったのは、
タクが突発の時夜間に行った大学病院。
それまで泣き続けていたタクが、救急車のサイレンが鳴り出した瞬間ピタッと泣き止みました。
救急車を見るのが大好きなタク。それに乗っているなんてそのときは気づいていなかったみたいだけど。泣き止んだタクに隊員さんが優しく「痛かったね」などと話しかけてくれました。
隊員さんが病院にタクのことを電話している間、私はタクに話しかけながら携帯でメール。
それは午後からうちに遊びにくる予定の私の母に。
メールには「急な用事が出来ちゃったので今日はゴメン」とうちました。
今ぐらい(お昼前)はちょうど母が祖母の入院している病院に自転車で向かっている途中。
そんな時にタクが怪我してしかも救急車で病院へ向かっているだなんて知らせたら、
母が動揺して事故でも起こしそうだもの。だって、タクが熱を出したっていうだけで心配で夜眠れなくて自分が体壊しちゃうヒトだから。
病院に着くと、入り口にはすごい野次馬。
それをかきわけ隊員さんの後についていきました。口腔外科につれていかれました。
もう一人の隊員さんはその間受付を済ませてくれていました。
救急で行ったので、すぐに診てもらえました。
先生はタクの口を見ながら私にいろいろ怪我の状態を説明し始めました。
まず、下唇は表側と裏側が貫通してしまっている状態。両方縫うことになる。
奥に向かって曲がってしまった上の右前歯はレントゲンを撮ってから判断するけれど、
おそらく元には戻らない。
その左隣の前歯も脱臼はしているが、これは残る可能性が高い。
その上の歯茎も裂傷しているのでこれも縫うことになる。
ため息しか出ませんでした。。。
レントゲンの結果、やはり上の右前歯は残せる可能性が非常に低いとのこと。
歯槽骨骨折といって、歯の根元のさらに先まで折れてぐちゃぐちゃらしい。
でも先生からこんな提案が。
「可能性はかなり低いけど、麻酔をかけて歯を元の位置まで戻して固定してみようと思うんだけど。本当ならすぐに抜くという選択になると思うけど、抜くのは簡単。でももし万が一、固定してみて残せたらラッキーくらいの気持ちでやてみたほうがいいと思う。奇跡は絶対ないわけじゃないでしょ。特に子供が起こす奇跡ってけっこうあるものだし。それでもダメだった時は抜くっていうことでどうかな?」
そりゃ残せればそれに越したことはない。乳歯だから生え変わるとはいえ、永久歯が生えてくるまでの3~4年の間、前歯のない状態になんてできればしたくないもの。
私もそれで納得し、聞くことは聞いて、治療がスタートしました。
昨日の治療は約30分。下唇に麻酔をかけ裏と表を縫い、歯茎に麻酔をかけ前歯の位置を戻し、前歯の付け根の歯茎を縫い、戻した前歯を接着剤で仮に固定。
固定用のマウスピースを作るために型取り。
タクは治療中泣くことはなく、ずっとおとなしくしていました。
見ている私のほうが泣きそうでしたよ・・・。
先生や助手の方も皆さんタクの強さにビックリしていました。
しかも唇縫われながら、先生に「たっくんは何歳かな~?」って聞かれて、指を2本立ててみせてました。親の私が言うのもなんだけどエラすぎ。
治療が終わってマウスピースが出来るまで1時間くらいかかるので、先に会計を済ませることに。
タクは皆に褒められ、麻酔も効いている状態だったので、「いたかったね~。たっくん ちゅかれた(疲れた)。」などと言いながらも上機嫌。
会計が済んだ直後、「チッチ、トイレ行く~~」とタク。
あまりに痛々しい姿を見てつい私は「いいよ~こんな時にまで。オムツにしちゃっていいんだよ。」と思わず言ってしまいました。
でもタクが「いやートイレ行く~」と言い張るので連れて行きました。
いじらしいと言うかなんというか・・・。
マウスピースが出来るまで食べものはダメだけど飲み物は飲ませていいよと言われたので、
病院内のカフェテリアで紙パックのジュースを買ってストローで口の中に垂らしてあげました。
そしてマウスピースをつけてもらうため再び先生のところへ。
このときも、私がマウスピースのことを「あとで先生んとこもう一回行って歯にカッコイイのつけてもらおうね~」なんて何度もごまかしながら説明してたせいか、おとなしくされるがままでした。
その後痛み止めと抗生物質をもらい、家に帰りました。
家に着くと私はすぐにリビングテーブルを片付けました。
テーブルのせいじゃないのはわかってるし、怪我したくらいで・・・と思うかもしれないど、
あの時の光景が蘇ってきてしまって、もうしばらくはどうしても出しておきたくなかったのです。
そしてパパに電話。早退して帰ってきました。母にも電話。すぐに飛んできました。
タクはしばらくすると麻酔が切れてきたようで、「いたい~ いたい~」と時々泣き出しました。
食べたいけど食べようとすると痛い。結局夕飯もなにも食べれませんでした。
薬はスポイトで口に垂らして。それもすごく嫌がったけど。
とにかく口に何も入れたくないようで水分さえあまり取ってなかったのでそれが心配だったけど、
夜中に「ちゃちゃ。。。ちゃちゃのむ」と言って紙パック一本ごくごく飲んでました。
痛み止めが効いてたみたいです。

今回のことで、なんでこんなイイ子がこんな痛い思いしなくちゃいけないの!という思いと、
こんな怪我をさせてしまったことで、すごくブルーになった私。
ゆうべはなかなか寝付けず、タクの寝顔を見ては涙があふれてきました。
こうして昨日のことを思い出しながら記事を書いている今でも泣きそうになります。。。
病院の先生には「お母さん、すぐに救急車を呼ぶなんて正しい判断したね」と褒められたけど、
こんな小さな子に怪我させてしまった時点で全く褒められたことではないよ・・・。
でもタクの強さと早い回復力が唯一の救いです。
今日は離乳食のようなものではあるけれどけっこう食べたし、普通におしゃべりもするし、
機嫌も良く過ごしていました。
上の右前歯は抜くことになる可能性が高いので、また痛い思いをすることになりそうだけど、
なんとか頑張ってはやく痛みがとれるといいな。。。
c0059558_0551394.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-10 21:55 | 育児
2006年 02月 08日

チッチはトイレで

今日のタク、またまたやってくれました☆
ウ○チはまだ難しいらしくオムツの中でしちゃいましたが、
今日は遠出もしたのにもかかわらず、なんと朝起きてオムツを替えてから夜寝るまでの間チッチでオムツをぬらすことは一度もありませんでしたっ!
チッチはもうだいぶ自分でコントロールできてるみたいです♪
c0059558_23425263.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-08 23:42 | 育児
2006年 02月 08日

ヒルトン東京ベイのデザートブッフェ

ヒルトン東京ベイの「ベイラウンジ」デザートブッフェの今月のテーマが『ベリー』ということで
裕也くんもタクも大好きなイチゴを堪能しに行ってきました♪
以前ディズニーシーに行ったときにも利用したブッフェですが、
デザートブッフェと言っても軽食も用意されているし、紅茶・コーヒーは最初に頼んだものがおかわり自由で、
しかもホームページのクーポンを印刷していけばそれが一人2000円で利用できるのでお得です♪
ブッフェは2時半~。お昼頃に舞浜に着いたのでしばらくイクスピアリでうろうろ。
私はそこで一度食べてみたかったピエール・エルメのマカロンを買いました。
LOVEがLUSHでお買い物中お店の外で遊んでたタクと裕也くん。
そこへ、こどもポストハウスのお兄さんが場内に設置されたメールボックスに郵便物の回収にやってきました。
そこで突然オカリナを出して子供の好きそうな曲を演奏してくれたり、子供達にかわいいシールをくれました♪
LOVEの買い物が終わり、中庭のようなところに出るとそこにまたポストハウスのお兄さんが。
今度はいろんなパフォーマンスを見せてくれました☆
今日は風も穏やかで暖かかったのでそのまましばらく子供達を遊ばせることに。
ただ走ったり追いかけっこをしたりなんだけど、とっても楽しそうな子供達でした♪
そろそろ時間が近づいたのでリゾートクルーザーとリゾートラインに乗ってヒルトンへ。
タクはイチゴが食べられることよりもリゾートクルーザーに乗ってるほうが良かったみたいで、
降りてしばらくは「ミッキーバス乗る~~!」と泣きっぱなしでした(^^;
ベイラウンジに着くとまだ人もそんなにいなくて席が自由に選べる感じだったので、
すこしくらい子供がうろついても迷惑にならないような端の席にしました。
席につくとさっきまでミッキーバス~~とか叫んでたタクが「イチゴ食べる!イチゴ!」と言い出しました。なんてゲンキン!
ブッフェにつく飲み物、私はマンゴ・サンという紅茶をチョイス。
これ、前にも飲んだけど美味しくて!それに水色もとってもキレイ♪
ロンネフェルトというドイツのメーカーの紅茶で、高級ホテルでは結構使われているらしいです。
今度行ったら絶対茶葉を買って帰ろうと思ってました。
ところが残念ながら、ここでは茶葉の販売はしていないとのことでした・・・。ホント残念。
さてブッフェを堪能しようと思ったのですが・・・。
ここ最近突然チッチをトイレでするようになったタク、
もうそれはそれは頻繁に「ママ、チッチ!トイレ行く!」と言うので、私は今日舞浜までブッフェのために来たと言うよりも、電車賃かけてトイレに来たという感じでした(爆)
でもデザートも食事も美味しかったです!もちろん紅茶も♪
帰りはまたイクスピアリに寄ってそれぞれお買い物。
私はフツーに自分の買い物だけしてたのですが、LOVEはなんとタクとうちのパパにまで少し早めのバレンタインチョコレートを買っていてくれていました!
ほんとにいつも嬉しい心遣いありがとう☆
ブッフェ、また一緒に行こうねっ!

c0059558_23141162.jpg

ポストハウスのパフォーマー

c0059558_23141957.jpg

ピエール・エルメのマカロン

c0059558_23142598.jpg

イチゴのデザート♪

c0059558_23143189.jpg

すっかり気に入ってしまった紅茶

c0059558_23143620.jpg

c0059558_23144185.jpg



c0059558_23144676.jpg

LOVEからタクとうちのパパへのバレンタインチョコ♪ありがと~m(_ _)m
[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-08 23:18 | おでかけ
2006年 02月 07日

セールで

散歩がてら行った近所のアウトレットモールがセール中でした。
オシュコシュでタクのオーバーオールを購入。
定価4830円が→1365円!!そりゃ買っちゃうよ(苦笑)
家に帰るとタクが着せろと言うのでファッションショー♪
いつもより気取っちゃってりして。1365円なのに(爆)
c0059558_0522982.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-02-07 14:30 | お気に入り