Humming Life

humming727.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 14日

学科 応急救護

今日は3時限連続で応急救護の学科を受けてきました。
車を運転する以上知っておかなければならない事故の際の人命救助についての勉強です。
教習所で応急救護の教習が取り入れられたのは12年前からと、意外にも最近だそうです。
最初の1時限は映像を見ながらの座学。
最近は車の性能が良くなったこともあって、交通事故で死亡に至ってしまうケースは年々減少傾向にあるそうですが、ケガは年々増加しているそう。
事故を起こした当事者になってしまった場合はもちろんのこと、偶然その場に居合わせたときに、いかに早く適切な対応ができるかが人の生死を左右することもあることがよくわかりました。
2時限目、3時限目は実技も交えての教習です。実技は1体の人形を二人一組で使って行いました。
人工呼吸や心臓マッサージはやるほうもかなり体力を使います。ひと通りやったあとはかなり疲れました。それだけ人の命を救うことって大変なことなんですよね。
今日学んだことは、交通事故の時だけでなく家庭内でのケガや病気の時にも役立つことなのできちんと覚えておこうと思いました。
でもその知識を使う機会が無いにこしたことはないですね。
[PR]

by sara_humminglife | 2006-07-14 18:56 | 教習所・運転


<< 横浜へ      自転車 >>