Humming Life

humming727.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 18日

裕也くんが来ました その2

c0059558_23335141.jpg
c0059558_2334137.jpg
c0059558_233491.jpg

裕也くん、うちに到着するなりママよりも先に玄関へ入り、靴を脱ぎ、「いらっしゃ~い♪」と出迎えたタクがまるで見えていないかのようにさっさと階段を下りてリビングへ(笑)
久々とはいえ、もう何度も来ているのでちゃんと勝手がわかっていると言うか、見ていて面白いです(笑)
ランチまでは家の中でプラレールや積木で遊んでいましたが、その後はせっかくお天気がとても良く暖かだったので、少し外へ出て遊ぶことに。
三輪車とプラスチックのミニバイク?でふたりで爆走です!
そのうちマンションのエントランス前にある階段状になったオブジェ?をステージにして、マンション中に響き渡る大きな声で歌いだす裕也くん(笑)
タクはその階段をジャンプしながら下りるのがマイブームらしく、何回も繰り返していました。
遊び方もそれぞれ個性があって面白いです(^-^)
そして裕也くんがママにトイレを知らせたので、うちの中へ戻りました。
子供達が遊んでいる間に私はおやつのワッフル(LOVEが持ってきてくれたイチゴを添えて)を焼きました。でも子供達は遊びのほうが楽しいみたい。裕也くんは大好きなはずのイチゴにも見向きもせず、これにはビックリです!
ママたちは紅茶を飲みながらのんびり。するとあっという間に6時。
もうすぐ帰ってくるパパには申し訳ないけど昨日の残りのおかずで勘弁してもらって、
私たちは近所のアウトレットモール内で夕飯をたべることにしました。
とはいってもボリュームのあるおやつを食べてまだそんなにお腹は減っていないので、
のんびりオシュコシュやナイキを見てまわっていたら、夕飯を食べようと思っていたフードコートが閉店時間になってしまってました!なんとか買えたのはクレープだけ。仕方がないのでミール系のクレープを食べました。これが意外にも美味しかった(苦笑)
食べ終わった子供達は付近を走り回ったりしていましたが、ママたちがちょっとおしゃべりに夢中になってしまったその隙に、なんと子供たちが噴水に入って腰まで水に浸かって遊んでいるではないですか[[[ノ´゚Д゚`ヽ;;]]]!!! 目を疑いましたよ、一瞬。
もちろんふたりとも着ていた服はびしょ濡れ。これから電車に乗って帰宅しなければならない裕也くんをまさかそのまま帰すことはできないので、駅前を通り過ぎまたうちまで戻ってもらい、タクのてきとうな服を着、靴を履いて帰ってもらうことにしました。
タクはそのままパパの待つお風呂へ直行。
噴水から抱き上げた後キツく叱ったはずなのに、お風呂からあがっても「たっくん噴水に入っちゃったねぇ~♪」なんて楽しそうに言っちゃって、全然反省の色ナシです(--;
まぁ放置してしまった私もイケナイけど(苦笑)
いろんな意味でほんとにお疲れ様でした~(笑)>LOVE
[PR]

by sara_humminglife | 2006-04-18 21:36


<< LOVEからの手土産      裕也くんが来ました その1 >>