Humming Life

humming727.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 17日

矢坂さんとグッチー

昨日も行ってきました。楽団の練習。
そして昨日から練習に加わった、今回の演奏会にゲスト出演してくださるプロのパーカッションプレーヤーの矢坂さんと、毎年助っ人として欠かせないグッチー。
グッチーはこのブログにたまにコメントしてくれる人です。
グッチーが練習場に現れるとものすごく安心してしまう私です。
毎年彼には頼りっぱなし。助っ人に頼ってます、私(苦笑)
だってすごくデキる人なんですよ。「いやぁ~ぜんぜんそんなことないよぉ。」といつも謙遜していますが、やるときゃやる。
よく学生の時にテスト前こんな人いませんでした?・・・「やべぇ~、オレ全然勉強してねえー」。なんて言いながらそのテストで100点とかとっちゃう人。そのタイプですわな(笑)
でもグッチーの場合イヤミな感じとか全然ないんですよ、ほんとめっちゃイイ人です。
そんなグッチーが練習し始めてまもなく「あぁもうすぐ矢坂さん来ちゃうんだよなぁ・・・」なんて例のごとく緊張しているそぶり。
でも実際矢坂さんが現れても、あの難しいティンバレスを普段と変わらず堂々とカッコよく叩いちゃうグッチー。そして矢坂さんに積極的にアドバイスを求めたり。さすがだよ、グッチー。脱帽(苦笑)
私は矢坂さんとは初対面でした。プロと聞いただけで緊張しまくりの私。なぜかガッチリ体型の人なんじゃないかと勝手に思い込んでたのですが、現れた矢坂さんの細いこと細いこと!そして私が今まで会ったことのあるプロのミュージシャンの誰よりも親しみやすさをもった方です。
でも何せ初対面。私の緊張の糸はほぐれることなく、「せっかくの機会だから技術的な面で質問とかあったらどんどんしたほうがいいよっ」という団長さんの勧めにも、「いったい何を聞いたらいいのかもわからないんですけど・・・」と言ってしまいました(苦笑)
それでも優しい矢坂さんは質問がくるのを待っていてくれたので、私はついそのときたまたま手にしていたマラカスの上手い振り方を教えてほしいとお願いしました。
そんな基本的すぎるおバカな私の質問にも丁寧に、ほんとに丁寧に答え指導してくださいました。
マラカスの出番でよくあるリズム、ボレロとcha-cha-chaのリズムのカッコイイ振り方を伝授していただきました。頭では理解できても実際やってみるのはなかなか難しいんですが、こうしてプロの方に教えてもらった後、なんとなくいつもより上手くなった気がするのはほんとに不思議です。できることならいつもそばにいて教えていただきたいくらい。でも無理だよな、そんなこと(^^;
演奏会前になるとこうして上手い方たちと一緒に演奏できて楽しいし、私自身もいろいろ刺激を受けるのだけど、普段パーカションは私ひとり。正直人数の多い楽団でひとりで打楽器叩いたり振ったりしてるのってイマイチノリきれないし、ライバルがいないから技術的な面での上達ってかなり難しいのです。
せめて演奏会の日までのあと2週間(練習は実質2回)、少しでも上達できるように頑張るぞっ♪
c0059558_2233295.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2006-04-17 22:24 | 演奏活動


<< 裕也くんが来ました その1      歯科検診 >>