2005年 10月 13日

なつかしい・・・

その昔、広東語を習っていたことがありました。
キッカケは初めて行った香港にハマッてしまったこと。
最初はラジオでやってたアスネス・チャンの広東語講座(今はもうやってないかな?)をテキスト片手に欠かさず聴いて勉強していました。
毎回番組の最後に香港のヒット曲を流してくれるのですが、
いつかの回で流れたフェイウォンの歌声にこれまたハマってしまったのです。
フェイウォン。名前だけ聞いても???という人でも、ファイナルファンタジー8のエンディングテーマを歌ってた人といえば分かる人も多いのでは?
実際にそこからファンになった人がかなり多いみたいだし。
あと最近はウォン・カーウァイ監督の映画「2046」でキムタクと共演もしましたね。
このフェイの歌をカラオケで歌いたい!!と思ってしまったカラオケ大好きな私。
それにはきちんとした発音を勉強しなければ。(・・・って誰に聴かせるつもりだったんだろう?)
そうして会社帰りに週一度、自宅とは反対方向の渋谷にある広東語教室に通ったのです。
もちろんマンツーマン。先生は日本にインテリアコーディネーターの勉強をしにきていた留学生。
ソ・シュンショウ(←日本語読みでね)先生。今どうしてるのかぁ?
本当は1時間きっかりでレッスンは終わりなんだけど、毎回ちょっと延長してくれたり、
帰りも途中まで電車が一緒だったのでそこでも教えてくれたり、とってもいい先生でした。
帰省先の香港からお土産に私の大嫌いなパイナップルのお菓子を2種類も買ってきてくれてしまったこと以外は・・・(爆)
そんな先生のおかげで、初めて日本でコンサートを開いたフェイのMCを、通訳ナシでも少しなら聞き取れるまでになりました。
それから香港へも何度か行ったけど、買い物やホテルでの手続きにも困らないようになりました。
当時は英語でよりもよっぽど現地の人とコミュニケーションがとれていたと思います(笑)
肝心なカラオケは、まだ当時日本に香港の曲なんて置いてるカラオケのお店なんて
新大久保あたりにしかなくて、一度行ったきりです(^^;
あ~なつかしいなぁ~。画像はこの前の引越しで久々に見つけたPC用のテキスト。
クイズ形式になっていておもしろいんだけど、今やってみてどのくらいできるんだろう?
もうほとんどわからなかったりして・・・。そういえば辞書はどこにいったんだっけ??
先生はインテリアコーディネータになれたのかしら?彼女がいなくて凹んでたけどもう結婚して子供なんかもいたりして?
私がファンになって数年後フェイは子供を産んで、その子がもう8歳だって。
月日はそんなに流れているのね。また香港に行って広東語に触れることができるのはいつかしら?
c0059558_23192649.jpg

[PR]

by sara_humminglife | 2005-10-13 23:20 | その他


<< そらくんち♪      alfiの卓上ポット  >>